2014年

12月

22日

【一陽来復】朔旦冬至の第7回神社めぐりツアー

われわれ日本人は「期間限定」に弱いと言われますが、

そのわれらの心をくすぐる期間限定のお守りがあるのをご存知でしょうか。

それが、早稲田の穴八幡宮で毎年冬至から節分の間のみ頒布されるお守り

「一陽来復守」なのです。

しかも、このお守りを壁に貼る時間も決まっており、

わずか3回のみ

冬至の夜12時 大晦日の夜12時 節分の夜12時だけなのです。

つまり、冬至の夜に貼りたければ、冬至の日に頂きにいくしかないのです!

冬至と新月が重なった、

19年に一度の特別な「朔旦冬至(さくたんとうじ)」のこの日、

やはり冬至のこの日に頂きたい!と勇んで早稲田駅に着くと、、、


凄い人にまず驚きました!

神社前の諏訪通りは通行止めとなり、

お巡りさんも出動してさながら初詣のようです。

いや、ある意味、この日こそが新しい始まりで新年、

ここはきっと1月1日より冬至の方が混むのでしょう。


あまりの人出にも驚きましたが、 交通整理の見事さにも驚嘆です。

思ったより人の流れが早く、 それでも約1時間半かかって

ようやく お守りを頂くことができました。

皆さまと一緒に楽しくお話しながら並ぶことができて、

ほんとうに良かったと思う筆者でした。


「一陽来復守」と懐中守を無事に頂き、ミッション終了♪、

と思いきや、、、なんとここで間髪入れず、

開運ラボ所長から新たなミッションを告げられたのです!


ミッション2「一陽来【福】守をゲットせよ」☆

知識豊かな所長によると、

実はこの「一陽来復(福)守」は陰陽2つでセットであり

穴八幡宮のは陽の「一陽来復」だそう。


もう一つ、陰の「一陽来福」とセットで揃えて初めて、

その効力をいかんなく発揮するのだとか。

参加していてよかった!開運ラボ♪


それならばということで、

一行揃ってぞろぞろと 「一陽来福」守を頂きにまいりました。

穴八幡宮とはうってかわって、こちらは空いておりました。

陰陽両方のお守りを揃え、 出費も倍になったにもかかわらず お得感も倍以上です♪

更に、冬至には「ん」で終わる食べ物を食べると運がつくのだとかで、

ソバはだめだがウドンなら良いとか、 うなジュウはだめだがうなドンなら良いとか、

チキンカレーはだめだがカレーチキンなら良いとかなんとか いろいろ言いながら、

グラタ「ン」とワイ「ン」で昼から優雅にランチをしたのでした。


この後、皆さま筆者の

【一陽来復】冬至・新月のクリスタルボウル演奏会

にいらしてくださったのですが、

自画自賛のレポートもなんですから、

どなたかこちらは書いて下さらないかなと思っております^^;


次回の開運!神社めぐりツアーは年明けの1月7日、

また所長が七草粥を頂ける特別な所へ連れて行ってくれるそうです!

2015年の更なる開運を願って お時間のある方はぜひぜひ、

わたしたちとご一緒しませんか。


お読みいただきどうもありがとうございました。

皆さまの更なる開運をお祈りしております