2015/6/17夏越大祓い

~心・身体・魂 日本の神様パワーで大浄化セレモニー~

 

― 大祓(おおはらえ)の儀式は、日本の古代から行われ 続けている、 意味と力のあるご神事 -

 

古来、一年の丁度半ば、六月の晦日に、 ¨大祓祭¨が行われてきました。。 丁度一年の半分を経る節目となる日に、 見直し、聞き直し、宣り直しの祓い浄めを 行うとともに、私たちの 日々の在り様を振り 返るのが 「夏越の大祓祭」です。

私たちが生きていく中で、知らず知らずの うちに全ての人が大小に関わらず罪・穢れ を犯し、また祖先までもが犯した罪・穢れを 所持しています。 普段、自分で気をつけているつもり でも、町なかや職場等でも、汚れ(邪気)等 を受けたりしているものです。。

内外からの、種々の罪,穢れ(迷い,囚われ,慢心,怖れ等) を この『夏越し大祓』により、 大解除(おおはらえ)し心身ともに清らかな状態になり 神より授かった本来の自己に還る・・・

また、この大祓えは、個人,祖先,そして 社会全体,地球の祓いになります。 盛夏に突入するこれから、夏の病を防ぎ、 後半年間を乗り切るためでもある 新たな再生の、大祓・・・

それは、本来の 光り輝く自分に還るための パワフルなセレモニーでもあるのです。。 半年間のカルマ等をリセット(解除)し、 心身ともに清らかな状態を作り、 神聖なる自分自身へ 再誕生し、残り半年間を、うれし楽しで 歩んでまいりましょう。。

 

<当日の流れ>

・参列者全員での大祓詞奏上

・矢加部家伝来の宝剣(神剣)による、秘儀太刀

・大幣(おおぬさ)祓い  (秘儀とされる十種神宝の祓いでもあります)

・各自で型代(人形)祓い ・型代(人形)を近くの川に流し、瀬織津姫大神  (せおりつひめの おおかみ)に祈願  または、お炊き上げをいたします。。 ・祓いの終了儀式   

※各順序や意味の説明あり。ご安心してご参加下さい。

 

《開催日時&場所》

日時:17日(水) 13時半~15時

場所:月島駅周辺

参加費:5000円


参加を希望される方は、下記フォームよりお申込みください

メモ: * は入力必須項目です